人生運負け

そのうちなんか書く

『水葬銀貨のイストリア』 ネタバレなし感想

ども。

 

実に8ヵ月ぶりのブログ更新…。

ポケモン?辞めました。サンムーン買ってません><

 

これまでもぽちぽちエロゲはやってたんだけど、イストリアは久々にビビッと来たというか、布教したい気持ちになったので記事書くね。

記事タイトル通り極力ネタバレを避けるけど、神経質な人は一応注意。

 

ウグイスカグラ『水葬銀貨のイストリア』

 

以下感想及びレビュー。

 

トランプゲームのポーカーを軸にした、やや重ためのシナリオゲー。

重い内容や鬱展開が苦手じゃなければ十分に楽しめると思う。

逆にあま~いイチャラブはあんまり期待するべきじゃない。

シナリオはすごく良いんだけど、それだけに後述する誤字やバグ、システム面の問題で手放しにはおすすめできないのが本当に勿体ないなあ…。

 

ヒロイン

攻略ヒロインは4人、おそらく4人全員攻略後にTRUE及びBADが解禁。

僕は"ゆるぎ→夕桜→小夜→玖々里→BAD→TRUE"の順で攻略した。

攻略順とかはあんまり気にしなくてよさそう。お好みで。

 

 4人のルートはぶっちゃけ、それぞれのエッチシーンを回収するための分岐って感じで、TRUEが大本命かなあ。

 

・煤ヶ谷 小夜

f:id:lyrio:20170527031614p:plain

茅ヶ崎 夕桜

f:id:lyrio:20170527031748p:plain

小不動 ゆるぎ

f:id:lyrio:20170527031854p:plain

汐入 玖々里

f:id:lyrio:20170527031941p:plain

 僕のお気に入りは玖々里ちゃん。

 

シナリオ

涙が失われた島「アメマドイ」で、涙を流せる希少な存在「人魚姫」を巡って交錯する思惑に翻弄される中、主人公とヒロインが必死に足掻くというお話。

ポーカーでの対決シーンは手に汗握る緊張感があって面白かった。

テキストはやや癖があって少し読みづらいけど、中盤以降の続きが気になる展開に、普段は消化の遅い僕らしからぬハイペースで読み切ることができた。

個人的には同ブランドの前作『紙の上の魔法使い』以上に楽しめた。おすすめポイント。

 

システム

機能は前作とほぼ変わらず、必要最低限のものだけといった印象。

特にクイックセーブ、クイックロードがないのがやはり不便かなあと。

あと、セーブ時にバックログが記憶されないのは改善してほしかった。

 

 

で、特筆すべきは誤字の多さ。

前作も誤字が多かったけど、体感ではそれに輪をかけて酷かった。

普通にテストプレイしてたら気付くと思うんだけど、やっぱり制作時間足りなかったのかな…。

物語に支障のない些細な誤字は目を瞑るとしても、時々人物名まで間違ってるのはさすがに如何なものか。

 

f:id:lyrio:20170527040650p:plain

こんなバグもあったね。双子ちゃん。

 

相変わらずクリア後に即タイトル画面に戻ってしまうので余韻に浸る時間がないのもマイナスポイント。

ED曲まで作れとは言わないけど、スタッフロールとかあってもいいんじゃないかな…?

 

 

まとめ

布教したくて書いてる記事なのに不満をつらつらと書き連ねてしまったけど、上述のシステム面の問題さえ許容できれば自信を持っておすすめできる作品だと思う。

前作の『紙まほ』も面白かったし、ウグイスカグラには今後も大いに期待したいところ。

 

まともに文章書いたの久々だし、読みづらくても許してね><

 

おしまい。

毒菱展開

特に結果を残したとかではないので簡潔に。

先シーズン、僕のボルトロスが毒々を外しまくっていたので「じゃあ最初に毒菱撒いたらよくね?」という安直な思考のもと、ネタ半分で組みました。

雑に組んだ割に思ったよりも勝てて面白かったのでここで紹介したかった。

 

f:id:lyrio:20160915134733p:plain f:id:lyrio:20160915134744p:plainf:id:lyrio:20160915134759p:plainf:id:lyrio:20160915134813p:plainf:id:lyrio:20160915134826p:plain f:id:lyrio:20160915134916p:plain

 

ゲッコウガ@ゴツゴツメット

臆病 159-x-119-130-92-171

熱湯/凍える風/毒菱/毒々

 

初めはDに下降補正をかけてけたぐりを採用していましたが、猫騙しでゴツメを見たガルーラはほぼ引いてくるので不要と判断し最終的にこの4つに落ち着きました。

 

ボルトロス@食べ残し

臆病 177-108-99-146-101-179

10万ボルト/毒々/身代わり/守る

 

紆余曲折あって最速。

上から10万ボルトで止めを刺す機会が多く、最速を取る恩恵は大きかったです。

 

毒菱を撒くことで相手の裏にガブリアス等がいても「守る」を安定択にすることができ、強力でした。

 

ガルーラ@ガルーラナイト

陽気 181-177-120-x-120-167(メガ後)

猫騙し/捨て身タックル/地震/冷凍パンチ

 

毒展開による削りから終盤に繰り出し、制圧するフィニッシャー。

ラス1対面でできるだけ多くのポケモンに勝てるよう、対面性能と範囲を意識した技構成です。

 

ゲンガー@ゲンガナイト

臆病 159-x-100-199-115-200(メガ後)

祟り目/鬼火/守る/金縛り

 

毒と相性の良い守縛。

毒菱の仕様上どうしても重たくなるラティオスサザンドラ等の浮いた高火力アタッカーを誤魔化すための構成ですが、この構築ではこの型以外あり得ないと感じるくらい強かったです。

基本選出の際、相手のスカーフガブリアスに対して「守る」から入って逆鱗なら突っ張り、地震ならボルトロス引きといった択を取れるようにこのHBラインは必須。


ガブリアス@命の珠

陽気 183-182-116-x-105-169

地震/逆鱗/炎の牙/剣の舞

 

ロトム+ナットレイのような並びや受けループを筆頭に、毒菱が刺さらないサイクルを崩すために採用しました。

昨期はヌオー入りが少なく、こいつのおかげで受けループとのマッチングはボーナスステージと言えました。

 

バシャーモ@気合の襷

うっかりや 155-146-90-177-81-128

飛び膝蹴り/火炎放射/目覚めるパワー(氷)/守る

 

基本選出が苦手とするクチート軸やボーマンダ軸に刺していく補完枠です。

足りない火力を毒で補うことができるので構築にマッチしていました。

 

 

基本選出 ゲッコウガ+ボルトロス+メガ枠

 

ORASラストシーズンお疲れ様でした。

僕は別ゲーを満喫していました。

【ポケモンORAS】シーズン16 反省

初めまして。

レート2100を達成するまで記事は書かないつもりでいましたが、開設して以来ずっと放置していたブログに何か書いてみたかったので投稿テストも兼ねてメモ程度に書き残します。

 

S15にて自身初のシングルレート2000を達成したので、S16はレート2100を目標に潜っていましたが力及ばず残念な結果となりました。

 
序盤中盤は様々な構築を試し、最終的にそれなりに手に馴染む構築を見つけることはできたものの、
終盤に運負けの連続でメンタルをやられてしまい、モチベーションを維持出来ず重要な最終週にほとんど潜らなかったことが最大の失敗だったと感じています。
 

構築は残飯ボルトロス+毒々クレセリア+猫騙しガルーラの並びが強力だと感じたためこれらを軸にしたいと考え、S15で結果を残した構築を参考に組みました(パクった)。

実数値はすべて理想値ですので、実際に使っていた個体と異なる場合があります。


f:id:lyrio:20160721222010p:plainボルトロス@食べ残し
177-108-105-146-132-138
放電/毒々/身代わり/守る
 
構築の中核を担う駒。
自身で撒く毒はもちろん、クレセリアで毒を入れてこいつでみがまもする展開が非常に強力でした。

f:id:lyrio:20160721222024p:plainガブリアス@気合の襷
183-182-116-x-105-169
地震/逆鱗/岩石封じ/剣の舞

積み展開に対するストッパーであったり、数値の低いサイクルを崩してもらうために採用しました。

f:id:lyrio:20160721222039p:plainガルーラ@ガルーラナイト
197-192-135-x-121-123(メガ後)
猫騙し/秘密の力/炎のパンチ/不意打ち
 
毒ベースの構築なので毒々の通らない鋼タイプへの打点として炎のパンチを採用しました。配分は諸説あると思います。
 
f:id:lyrio:20160721222053p:plainゲンガー@ゲンガナイト
159-x-101-191-123-200(メガ後)
シャドーボール/滅びの唄/身代わり/道連れ
 
面倒な相手に対して強引な1:1交換に持ち込め、ついでに申し訳程度の受けループ対策としても機能する身代わり滅びゲンガーです。構築の穴を埋めてくれました。

f:id:lyrio:20160721222106p:plainクレセリア@ゴツゴツメット
227-x-189-95-151-105
冷凍ビーム/毒々/月の光/三日月の舞
 
一番信頼している物理受け。
毒々、月の光はコンセプト上確定として残りの枠には疑問が残っており、再考の余地があると感じました。

f:id:lyrio:20160721222117p:plainウルガモス@拘りスカーフ [炎の体]
161-x-85-205-125-152
オーバーヒート/虫のさざめき/サイコキネシス/目覚めるパワー(氷)
 
重いゲッコウガやゲンガー、マニューラ等の高速アタッカーを上から叩けるスカーフでの採用。強かったです(雑)。
 
 
最高レート:2037
最終レート:18xx
 
構築自体は決して弱い物ではなく、使い手の弱さが出た結果だと捉えています。
新作の発売を考えるとS17がORASラストシーズンになることが予想されるので、6世代環境で最後に結果を残せるようS17こそは上を目指して頑張りたいと思いました。