人生運負け

そのうちなんか書く

【ポケモンORAS】シーズン16 反省

初めまして。

レート2100を達成するまで記事は書かないつもりでいましたが、開設して以来ずっと放置していたブログに何か書いてみたかったので投稿テストも兼ねてメモ程度に書き残します。

 

S15にて自身初のシングルレート2000を達成したので、S16はレート2100を目標に潜っていましたが力及ばず残念な結果となりました。

 
序盤中盤は様々な構築を試し、最終的にそれなりに手に馴染む構築を見つけることはできたものの、
終盤に運負けの連続でメンタルをやられてしまい、モチベーションを維持出来ず重要な最終週にほとんど潜らなかったことが最大の失敗だったと感じています。
 

構築は残飯ボルトロス+毒々クレセリア+猫騙しガルーラの並びが強力だと感じたためこれらを軸にしたいと考え、S15で結果を残した構築を参考に組みました(パクった)。

実数値はすべて理想値ですので、実際に使っていた個体と異なる場合があります。


f:id:lyrio:20160721222010p:plainボルトロス@食べ残し
177-108-105-146-132-138
放電/毒々/身代わり/守る
 
構築の中核を担う駒。
自身で撒く毒はもちろん、クレセリアで毒を入れてこいつでみがまもする展開が非常に強力でした。

f:id:lyrio:20160721222024p:plainガブリアス@気合の襷
183-182-116-x-105-169
地震/逆鱗/岩石封じ/剣の舞

積み展開に対するストッパーであったり、数値の低いサイクルを崩してもらうために採用しました。

f:id:lyrio:20160721222039p:plainガルーラ@ガルーラナイト
197-192-135-x-121-123(メガ後)
猫騙し/秘密の力/炎のパンチ/不意打ち
 
毒ベースの構築なので毒々の通らない鋼タイプへの打点として炎のパンチを採用しました。配分は諸説あると思います。
 
f:id:lyrio:20160721222053p:plainゲンガー@ゲンガナイト
159-x-101-191-123-200(メガ後)
シャドーボール/滅びの唄/身代わり/道連れ
 
面倒な相手に対して強引な1:1交換に持ち込め、ついでに申し訳程度の受けループ対策としても機能する身代わり滅びゲンガーです。構築の穴を埋めてくれました。

f:id:lyrio:20160721222106p:plainクレセリア@ゴツゴツメット
227-x-189-95-151-105
冷凍ビーム/毒々/月の光/三日月の舞
 
一番信頼している物理受け。
毒々、月の光はコンセプト上確定として残りの枠には疑問が残っており、再考の余地があると感じました。

f:id:lyrio:20160721222117p:plainウルガモス@拘りスカーフ [炎の体]
161-x-85-205-125-152
オーバーヒート/虫のさざめき/サイコキネシス/目覚めるパワー(氷)
 
重いゲッコウガやゲンガー、マニューラ等の高速アタッカーを上から叩けるスカーフでの採用。強かったです(雑)。
 
 
最高レート:2037
最終レート:18xx
 
構築自体は決して弱い物ではなく、使い手の弱さが出た結果だと捉えています。
新作の発売を考えるとS17がORASラストシーズンになることが予想されるので、6世代環境で最後に結果を残せるようS17こそは上を目指して頑張りたいと思いました。