人生運負け

そのうちなんか書く

毒菱展開

特に結果を残したとかではないので簡潔に。

先シーズン、僕のボルトロスが毒々を外しまくっていたので「じゃあ最初に毒菱撒いたらよくね?」という安直な思考のもと、ネタ半分で組みました。

雑に組んだ割に思ったよりも勝てて面白かったのでここで紹介したかった。

 

f:id:lyrio:20160915134733p:plain f:id:lyrio:20160915134744p:plainf:id:lyrio:20160915134759p:plainf:id:lyrio:20160915134813p:plainf:id:lyrio:20160915134826p:plain f:id:lyrio:20160915134916p:plain

 

ゲッコウガ@ゴツゴツメット

臆病 159-x-119-130-92-171

熱湯/凍える風/毒菱/毒々

 

初めはDに下降補正をかけてけたぐりを採用していましたが、猫騙しでゴツメを見たガルーラはほぼ引いてくるので不要と判断し最終的にこの4つに落ち着きました。

 

ボルトロス@食べ残し

臆病 177-108-99-146-101-179

10万ボルト/毒々/身代わり/守る

 

紆余曲折あって最速。

上から10万ボルトで止めを刺す機会が多く、最速を取る恩恵は大きかったです。

 

毒菱を撒くことで相手の裏にガブリアス等がいても「守る」を安定択にすることができ、強力でした。

 

ガルーラ@ガルーラナイト

陽気 181-177-120-x-120-167(メガ後)

猫騙し/捨て身タックル/地震/冷凍パンチ

 

毒展開による削りから終盤に繰り出し、制圧するフィニッシャー。

ラス1対面でできるだけ多くのポケモンに勝てるよう、対面性能と範囲を意識した技構成です。

 

ゲンガー@ゲンガナイト

臆病 159-x-100-199-115-200(メガ後)

祟り目/鬼火/守る/金縛り

 

毒と相性の良い守縛。

毒菱の仕様上どうしても重たくなるラティオスサザンドラ等の浮いた高火力アタッカーを誤魔化すための構成ですが、この構築ではこの型以外あり得ないと感じるくらい強かったです。

基本選出の際、相手のスカーフガブリアスに対して「守る」から入って逆鱗なら突っ張り、地震ならボルトロス引きといった択を取れるようにこのHBラインは必須。


ガブリアス@命の珠

陽気 183-182-116-x-105-169

地震/逆鱗/炎の牙/剣の舞

 

ロトム+ナットレイのような並びや受けループを筆頭に、毒菱が刺さらないサイクルを崩すために採用しました。

昨期はヌオー入りが少なく、こいつのおかげで受けループとのマッチングはボーナスステージと言えました。

 

バシャーモ@気合の襷

うっかりや 155-146-90-177-81-128

飛び膝蹴り/火炎放射/目覚めるパワー(氷)/守る

 

基本選出が苦手とするクチート軸やボーマンダ軸に刺していく補完枠です。

足りない火力を毒で補うことができるので構築にマッチしていました。

 

 

基本選出 ゲッコウガ+ボルトロス+メガ枠

 

ORASラストシーズンお疲れ様でした。

僕は別ゲーを満喫していました。